The way for your better life

Profile



やまだ ゆみこ
東京生まれ。
ヨガ、テニス、旅行が趣味。
離婚1回、孫一人。

【経歴・保有資格】
「親の離婚」で溺愛してくれていた父との別離があり、
心に大きな穴があきました。
その頃、可愛がっていた文鳥が、私の肩から猫の前に飛び降り、
目の前で死ぬという出来事がありました。

「私が愛したものはいなくなる」

という「悲しみ」「絶望」を心の深いところに抱いてしまいました。

それでも周りの大人たちの期待に沿うため、
「寂しさ」「悲しみ」「絶望」を「私は平気」
という頑丈な箱にしまい込み、
強がり、明るく、痛みを知らないようなふりをして、
下手な演技を続けて長い年月過ごして来ました。
それはそれは、歪みの多い人生でした。

ある日突然知人から送られたヒーリングで覚醒が始まりました。
それまではスピリチュアルなことに一切興味がなかったのが、
ヒーリングの手法を漁るように習得し、
自分癒しを始めました。

自分の癒しがほぼ終了し、
現在はスピリチュアルライフコーチとして
寂しい子ども時代を過ごした人の心の穴を埋めるお手伝いや
離婚の連鎖を断ち切るお手伝いをしています。

■臼井式直伝レイキティーチャー
■カルナレイキティーチャー
■ハワイアンフナパワープラクティショナー
■スピリチュアルライフコーチ協会認定コーチ
■終活カウンセラー
■総合旅程管理主任者
■トラベルヘルパー2級

********************

人は生まれた瞬間から、死の瞬間までの旅を続けます。
その旅の中で、自分がするべきことは何だろう。

この疑問はみんなが抱き、考えていることだと思います。
人は肉体の成長・魂の成長の為に日々悩み、努力する人という存在。

自分とは何者なのかを知り、自分が人に対してできることを知り、実行する。

その繰り返しを諦めることなく継続する人になりたい。

今私にできることは、変わりたい人の背中を押すこと。

小さな幸せを見つけて満足することも大切です。
でも、もしもっと大きな幸せが欲しいと感じている自分に気づいたら、
自分が変わるためのエネルギーが必要になります。

変わるためには、自分を信じる力が必要になってきます。
自分で自分を否定している限り、エネルギーは使えないのです。
どんなにたくさんチャージしても、使えません。


私は、長い間、関わった人に迷惑なことを山ほどして、
自己肯定できず、何となく人生を送っていました。
でも、このままでいいのかな?から、このままではいけない、
変わらなくてはと思うようになりました。

そしてメンターに出会うことで、自己肯定ができるようになりました。
するとエネルギーの循環が良くなり、今まで見えなかったことが見え始めたのです。


この経験を生かし、まず、自己肯定、
そして変わりたい方が
一歩前に踏み出すお手伝いをさせていただいています。


**************************************

この後は、私とレイキとの出会い、ヒーリングとコーチングを始めた流れについてお話します。
お時間がある方は読んでくださいませ。

ヒーリング

私とレイキの出会いは、レイキの教えとしては本来は起こるはずのない経緯で訪れました。
レイキを習得した女性が、仕事上の問題を抱えていた私にレイキを送ってきたのです。
(注:本来レイキでは、本人の同意なしでは送ってはいけないと教えています。)

送られた当日の夜は、何故だか眠くて仕方がなく、
いつもより随分早くベッドに入り、朝まで爆睡しました。

次の日、彼女が「昨日の夜良く眠れましたか?」と質問してきて、
彼女が私にレイキを送ったことを話してくれたのです。

その日簡単にレイキの説明を受けましたが、
頭ではなんとなくわかったような気分になったけれど、
心は納得できていませんでした。

何せ見えない「なにものか」に自分が大きく影響された訳なのですから。
その日以来私の頭の中を占領した「この感覚は何ぞや」という疑問を解消すべく、
いろいろな行動を開始しました。


レイキのマスターディグリーを取得し、続けてカルナレイキのマスターディグリーも取得、
2ヶ月後に転職が決まり、有休消化でハワイに行ってフナパワーを取得。
ヒプノセラピーを受講し、リコネクションを体験。
並行して、少しずつ「自分らしく生きる」方向に近づいてきました。

宗教やスピリチュアルに関する色々な本を読みあさり、約半年、
もやもやした思いで過ごしていました。

半年たち、何となく、心が落ち着き始めました。霧が晴れてきた感じです。
宗教が諭し、伝え、広めようとしていることと、
エネルギーワークの根っこが同じなのだと気づいたのです。

それがわかってからは、知りたいことをやみくもに追い求めるだけではなく、
他の人に還元することができるようになりました。

時を同じくして、離婚し、今のパートナーと出会いました。
彼と出会うまでは、愛は永遠とは考えていなかった私ですが、
彼との日々の会話の中で、信じる力を学び、今では愛は永遠なりと信じています。

ヒーリングの依頼が入るようになり、
わずか1回の遠隔ヒーリングで結果が出て、
自分でもびっくりでした。


********************

宇宙の力が、自分を信じる力を強くしてくれます。
疑いを持たずに何かを信じることができれば目標にどんどん近づいていきます。
人を愛することも、仕事の成功も、
大好きな自分を信じて愛することからスタートしています。



コーチング


今、安定した状態の中で、ゆっくりと長い時間を振り返ってみました。
小さい時は、親の離婚で、時間が足らないことと愛が足らないことの区別がつかなかったのだと思います。
問題行動を起こしたり、思春期には過食症・性依存症を経験したりして、
綱渡りのように何とかバランスをとりながらの生活をしていました。

自分が社会人になる時に、海外に頻繁に出かけられる仕事に就きたかったのですが、
そこで大きな挫折をしました。

入りたかった会社に就職できず、希望と違う業界の全く想定外の仕事に就くことになりました。
そんな状況で、仕事が面白い訳がなく、忙しくて旅行に行く時間もとることができず、
すぐに会社を辞めてしまいました。


その後、そんな自分を愛してくれる人に出会い、結婚、子育てをしながら、子どもたちに育ててもらい、
子育てが終わったタイミングでエネルギーワークと出会い、今までの「何となく」の人生が変わり始めました。
そして、自己肯定を促し、バラバラと身体中に点在していたスピリチャルな思考と、
エネルギーワークを言葉でスッキリ統合してくださるメンターに出会うことができました。
やっと自分軸が完成したのです。スピリチャルライフコーチとしての活動を始め、
新たな目標を明確にすることができました。


今、自分の足で立ち、心から愛する人たちに囲まれて、本当に幸福です。
もちろん、まだまだ自分の癒しも継続中ですし、クライアントさんから気づかせていただくことがたくさんあり、日々進化させていただくことに感謝です。


どんなに落ち込んだ人でも、何となく人生を送っている人でも、ちゃんと幸せを実感できるようになれるんだという、
経験に基づく自信を持って、

みなさんが幸せに近づくお手伝いをさせていただくことにしました。
どんなに挫折感を感じていても、みんな幸せに、楽しく、自由に生きていくことができるんだということに
一人でも多くの方に気づいていただくことが使命だと思っています。
ご自分の進みたい方向を明確にするお手伝いをして、頑張りたい人の背中を押して行きます。

最後に、ここまでの私の旅のスタートとなった瞬間を作ってくれた、
掟破りではあったけれど、人生の歩み直しのきっかけとなったレイキを送ってくれた友人に改めて感謝です。